fancy of simba

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

本日の朝トレ(自分)

2018/01/27(Sat) 00:10




赤羽トレーニングセンターには、60kg以上のダンベルもあります。ストラップなどを活用すれば握力・把持力を気にすることなく、十分な負荷をかけられます。

写真は40kg×2のダンベルですが、すでにおケツが火を吹いてます🔥肩甲骨周辺や胴体部の安定性が必要で、バーベルでやるのとはまた違った負荷がかかりますね。

現在指導しているカヌーやボート競技の場合、腕を伸ばして肩甲骨をコントロールした状態で、パドル/オール⇆上肢⇆体幹⇆下肢⇆艇 と力を伝達していく必要があり、ダンベルの方がよりその感覚を掴みやすいように感じます。
(形態的に似ている、ともいうことではなく)

艇は無いけど、2021マスターズ大会に出場!を決めたので、自身のトレーニングも徐々にカヌースプリント寄りの内容に移行中。上半身のウェイトをちょこっと増やし、また有酸素系の運動も少しずつ取り入れ始めてます。…持久力の低下が著しい、、コツコツやります🛶


simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://simbafit.blog.fc2.com/tb.php/536-159f4748
Next Home  Prev

プロフィール

simbafit

Author:simbafit
はじめまして。simbafit (シンバフィット) の岸晃輔と申します。競技スポーツの現場ではストレングス&コンディショニングコーチとして、一般フィットネスの現場ではパーソナルトレーナーとして活動しています。専門は水上の競技スポーツ(カヌー、ボート)。自身が高校・大学時代に打ち込んだ「スポーツ」の魅力。困難に立ち向かいながらも 夢に向かって突き進む。チャレンジすることの素晴らしさを 伝えていきたい。そんな思いでトレーナー活動をしています。まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いします。
HPはこちらをクリック→simbafit

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。