FC2ブログ

fancy of simba

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

指導者も筋トレが必要

2017/03/19(Sun) 16:40





昨日、スタッフと「指導者も筋トレが必要だよね」という話をしました。


指導者としての筋トレ。

指導しているアスリートに負けないくらい、いやそいつを凌駕するくらいのカラダをつくっておけば、指導にも説得力が出る!!

…という話ではなく。
(それも否定はしません、むしろ肯定派です)


アスリートを指導をしている時間以外の、事前の準備、指導後の振り返り、改善案の思索、自己啓発のための諸々の活動、、

それらはすべて、メインとなる競技練習以外にも、アスリートとしてのポテンシャルを高めるために行う筋トレと同じだよね、と。


選手が筋トレしているのに、選手にやれと言っているのに、自分たちはやらなくていいのか?
ほどほどで終わらせていいのか?潰れるまで追い込まなくていいのか?
年間通して継続しなくていいのか?
目標達成のための合理的なプログラムではなく、好きな種目だけの気まぐれトレーニングで良いのか?
効果が出ているかどうか、定期的に測定しなくて良いのか?
その道の専門家にみてもらわなくて良いのか?それが叶わなければ自分から情報を仕入れたり、いろんな人に聞いて確かめたりしなくていいのか?


別に筋トレしなくても、センスでスルスルっと上がってしまう選手はいるけども。往々にして、そういう選手は数年後に伸びなくなる。

そういう指導者になっていいのか??


指導は、ある意味選手との勝負。選手に負けたくないし、負けてるようでは指導できない。倍の努力が必要だと思う。
切磋琢磨して、お互いに高め合う、そんな選手とコーチでありたい。





simbafit
S&Cコーチ/パーソナルトレーナー 岸晃輔

コーチング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://simbafit.blog.fc2.com/tb.php/509-9e5548aa
Next Home  Prev

プロフィール

simbafit

Author:simbafit
はじめまして。simbafit (シンバフィット) の岸晃輔と申します。競技スポーツの現場ではストレングス&コンディショニングコーチとして、一般フィットネスの現場ではパーソナルトレーナーとして活動しています。専門は水上の競技スポーツ(カヌー、ボート)。自身が高校・大学時代に打ち込んだ「スポーツ」の魅力。困難に立ち向かいながらも 夢に向かって突き進む。チャレンジすることの素晴らしさを 伝えていきたい。そんな思いでトレーナー活動をしています。まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いします。
HPはこちらをクリック→simbafit

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。