FC2ブログ

fancy of simba

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

設定の妙

2016/12/25(Sun) 18:37





トレーニング変数(練習メニューの強度や量など)は、いろんなことを考慮して設定する。

選手の体力レベル、集中力、モチベーション、その日の体調、疲労度、長い目・短い目で見たトレーニング効果、グループにおける選手同士の相性や関係性etc。

それらがうまくハマったとき、質の高い練習を引き起こすことができる。設定の妙。これは、指導者の大事な手腕のひとつ。


「うまくいったな!」と思えたときの練習は、また使いたくなる。が、それはその場の、その日限りのものであって、そっくりそのまま同じことをやってもなかなかうまくはいかない。ライブ感が大事。

そんなことを踏まえつつ、うまくいったとき・いかなかったときのことを振り返っておく。蓄積しておく。こういうケースの場合、どうやればどんな感じになるのか??引き出しを、自分の中に増やしていく。

それが経験となる。そこをサボると、同じことを繰り返すことになる。選手の成長を阻害する。だから指導者は絶対にサボれない。


simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://simbafit.blog.fc2.com/tb.php/476-ef3a9afe
Next Home  Prev

プロフィール

simbafit

Author:simbafit
はじめまして。simbafit (シンバフィット) の岸晃輔と申します。競技スポーツの現場ではストレングス&コンディショニングコーチとして、一般フィットネスの現場ではパーソナルトレーナーとして活動しています。専門は水上の競技スポーツ(カヌー、ボート)。自身が高校・大学時代に打ち込んだ「スポーツ」の魅力。困難に立ち向かいながらも 夢に向かって突き進む。チャレンジすることの素晴らしさを 伝えていきたい。そんな思いでトレーナー活動をしています。まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いします。
HPはこちらをクリック→simbafit

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR