FC2ブログ

fancy of simba

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

StepUpとプログレッション

2016/12/08(Thu) 11:53
昨日は久々に、娘と二人きりの時間を過ごしました。嫁さんをはじめ、周囲の方にはものすごーく心配されていたようですが(笑) 大きなトラブルなく、ママのもとへ無事に帰還。2か月前から決まっていたプロジェクト、これにて完了!





【StepUp】

写真は、娘の大好きなStepUp=階段上り。上って降りて、上って降りて、、、何セットやったんだろ??1時間ぐらい、ひたすらやっていた。得意の左脚ばかり使ってたから、職業的に、どうしても右を同じ回数やって欲しくてウズウズしたけど…右脚を誘導しても断固NG出されたので、諦めて見守るしかない。

ずっと手すりに捕まってやっていたので、階段ブロックを広々としたスペースへこっそり移動。すると、怖がってハイハイしながら上ってる。仕方ないので手で介助。すると、自信満々で上り始めた。しばらくこれで自信をつけさせて、タイミングを見てすっと手を離してみたところ、気づかずにそのまま最上段へ到達!しめしめ。プログレッション(段階的にレベルアップさせていくこと)成功。

次なるプログレッションは、高さか?階段の先に、ちょっと大きめの階段をくっつけてみた。ほとんど高さに差がないので、これはすんなりやってくれるだろうと思ってたけど、断固拒否された。明らかに警戒している、、そう思い通りにはいきません。

最後の一手、「負荷」をかけることにトライ。その辺に転がっていたボールを持たせて、階段へ誘導。軽いけど、多少なりとも負荷が増すこと、また手を使えないため、より繊細にコントロールしなくてはいけないこと。ボールを持つだけでも様々な要素が加わる。どんな反応を示すかな?期待して見守ってると、ボールを放り投げて、すべり台へダッシュ。。本日のセッションは終了したようです^^;



【プログレッション】

向上していくように働きかけることは、指導者としてもちろん必要なことだけど、こちらの思惑だけでどんどん進めていってはいけない。指導対象者の息遣いまで感じ取りながら、適切なタイミングですっと差し伸べる。やってる人は気づかないぐらいがちょうどいい?「もうレベルアップしちゃってるんです」的な。事後報告!好奇心を越えて、恐怖心が芽生えてしまったら、運動そのものが嫌いになってしまうし。

アスリートならまた別だけど、体力に自信のない方・運動習慣のない方なんかは特にそうかも。こちらが認識してるよりも、毎回のトレーニングがチャレンジングだったりもする。実際、過去のセッションを思い返すと、身に覚えはあります…。特に若かったころは、どんどん負荷を上げていこうとしていました^^; 指導する側として、目に見える成果を出さないと不安だったんでしょう。。プログレッション、対話が必要ですね。


simbafit 岸晃輔

未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://simbafit.blog.fc2.com/tb.php/461-43e8d8de
Next Home  Prev

プロフィール

simbafit

Author:simbafit
はじめまして。simbafit (シンバフィット) の岸晃輔と申します。競技スポーツの現場ではストレングス&コンディショニングコーチとして、一般フィットネスの現場ではパーソナルトレーナーとして活動しています。専門は水上の競技スポーツ(カヌー、ボート)。自身が高校・大学時代に打ち込んだ「スポーツ」の魅力。困難に立ち向かいながらも 夢に向かって突き進む。チャレンジすることの素晴らしさを 伝えていきたい。そんな思いでトレーナー活動をしています。まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いします。
HPはこちらをクリック→simbafit

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。