FC2ブログ

fancy of simba

2015 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

SQ

2015/05/29(Fri) 10:08





スクワット(SQ)は、パラレルまで下げる。
深くしゃがんでようやく、ケツに負荷がかかります。

ジムではハーフSQをよく見かけますが、特に理由が無ければパラレルまで下げましょう。

※はだしは真似しないように、、、


simbafit 岸晃輔

スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

都大会

2015/05/21(Thu) 18:42




今週末は、都大会!

3年生は最後のシーズン。
集大成となる7月の全中、その大事な前哨戦です。

2年生にとっては、実質的なデビュー戦といってもいい試合。
半分お試し的なレースは経験ありだけど、本格的にタイムを意識して臨むのは、今回が初めて。

普段はおふざけばかり、おしゃべりばかりの子たちが、試合が近づくにつれて顔が引き締まってきた。
勝負を意識した発言をするようになってきた。

試合で結果を残してくれるのももちろん嬉しいけど、こうした子どもたちの変化・成長を感じたときに、指導者やってて良かったな~と心から思います。

それぞれに、全力を尽くして闘ってきて欲しい。


simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0

ワットバイク 3分テスト

2015/05/11(Mon) 17:01




月曜で午後OFFの日は、できる限り艇庫でトレーニングをさせて頂いてます。
(選手が月曜OFFのため)

最近はなかなか来れなかったですが、今日は久々に午前で仕事が終わったため、艇庫へGO。んでもって、ワットバイク3分テストを実行。

なぜテストかというと、外語ボート部では5月からワットバイクのトレーニング及びテストを導入しており、「選手にやらせるトレーニングは、確信持って指導できるまでは自分もやり込む」がモットーのため、まずは導入の3分テスト~となりました。

何ヶ月ぶりだろー?てぐらいのワットバイクでしたが、めでたく記録更新。

これはトレーニング効果というよりも、慣れの問題でしょう。前回はめちゃくちゃなペース配分で、後半ガタ落ちだったので。…まあ、今回もガタ落ちしたんですが笑

ここから、選手と同じトレーニングをしてとれぐらい伸ばせるのか。そして、選手をどれだけ伸ばしてやれるのか。共に闘いたいと思います。

目指せ、450W‼︎
(女子は300Wね‼︎)


simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0

五大学レガッタ、優勝!

2015/05/07(Thu) 01:16
遅ればせながら、、、

サポートしている東京外国語大学ボート部、
4/29、五大学レガッタで、見事優勝(エイト)!!
昨年の雪辱を果たしてくれました。
おめでとう!!!

プレッシャーかかってるなかで、
自分たちの実力を出し切る。
体力的にも技術的にも精神的にも、
一皮むけたのではないでしょうか。

このあと軽量級→インカレ→全日本
と主要なレースが続きます。
五大勝利に奢れることなく、一日一日を全力で。
最高の準備をして臨んで欲しい。





simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0

GW合宿

2015/05/07(Thu) 00:01





4/29~5/6、指導先のカヌー部にて強化合宿でした。

全日程とも気持ちよすぎるほどの快晴。時計焼けもバッチリです。

短期間にこれだけ漕ぎ込んだのは、おそらく初めての経験でしょう。
技術的にも体力的にも精神的にも、みんなの成長をしっかりと感じ取ることができました。
最終日の記録会も、ほぼ全員ベストタイム更新!やったねみんな!

今日はしっかり体を休めて、また明日からの練習がんばりましょう。
本当に、お疲れさまでした。

simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0

目標と目的

2015/05/01(Fri) 22:23




爆発的なダイエットジム・ブームの影響か、「2ヶ月で20~30キロ減らしたい!」といったような要望の方が最近増えています。

この流行、100%ネガティヴな面だけではないので、完全否定するつもりはないですが、「短期集中でやるならアリな数値」として一般の方に認識されつつあることは、非常にまずい状況にあると思います、、、

減量のペースとしては無茶苦茶で、短期的に体重落とすだけならできるかもしれないが、ほぼ確実にリバウンドするやり方です。
(短期集中~の後の、アフターフォローまでをできるなら別ですが)

そういった、長期的にみて無理のある要望に対しては、丁寧に・論理的に諭して、適切な目標値に修正してあげるのもトレーナーの大切な役割。

《目標》ではなく《目的》をクライアントから引き出せるかどうか。体づくりを、長い目で考えられるように導いていくことが、トレーナーの責務だと感じる今日この頃です。。



simbafit 岸晃輔
未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

simbafit

Author:simbafit
はじめまして。simbafit (シンバフィット) の岸晃輔と申します。競技スポーツの現場ではストレングス&コンディショニングコーチとして、一般フィットネスの現場ではパーソナルトレーナーとして活動しています。専門は水上の競技スポーツ(カヌー、ボート)。自身が高校・大学時代に打ち込んだ「スポーツ」の魅力。困難に立ち向かいながらも 夢に向かって突き進む。チャレンジすることの素晴らしさを 伝えていきたい。そんな思いでトレーナー活動をしています。まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いします。
HPはこちらをクリック→simbafit

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。